<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
→あんずるーむTOP
ありがとう コロちゃん
みなさんに 悲しいお知らせがあります。

1月はじめより 体調の悪かったコロが 2月14日 朝 他界いたしました。
最後は 私の来るのを待っていたように 抱っこされての最後でした。
あまりに あっけなく 苦しまず 眠るようになくなりました。

1月はじめ体調が悪そうだったので 血液検査の後 2度目の受診した時には「もって後2ヶ月くらい」と言われた時は信じられず
でも すでに 吐き気 せきが出ていたので 15歳という高齢もあり 検査はしなかったのですが症状から 「悪性リンパ腫」の疑いありとのことで 対処療法で お薬で 吐き気止め 咳止め を飲ませ 食事もほしがらなくなっていたので 毎日 水分補給で点滴を(犬の点滴は人間のとは違い栄養はないようで) 
食事は2週間ほど前から 針なしの注射器で口から病院から頂いた高カロリーの流動食を食べさせていました。

なくなる前の日曜日には 8キロ少しあった体重も4キロ500gまでにやせてしまい 目も光がわかるくらいで見えてないとのことで 土曜日から 意味もなく 悲しそうな声で鳴くようになり 狭いところに入りたがり やたらと歩き回り(これは 痴呆らしかったですが)
見ていても痛々しくなる姿でした。
でも 最後まで おしっこもうんこも ちゃんと外でして 先生から だんだんと薬も効かなくなって 苦しむことになるかもしれない その時は「安楽死」という選択もあると説明を受けていたのですが そんな苦しむことなく 最後を迎えられたこと それだけがコロにとって幸せなことだたったと思います。

昨日の夕方 ペットセレモニー
レインボーさんにたのみ 
夕方5時に火葬をするため 引き取りに来てもらいました。レイボーのスタッフさん コロをブログで見ていてくれたいたそうです。 とても親切にしていただきありがとうございました。
箱に いっぱいのお花をつめて 送ってあげました。
レインボーさんが コロを引き取りにきて下さった時も 私は仕事中で いつも仲良くしてる友達が 私のかわりに 色々と手伝ってくれて私はほとんど何もせず「こんな時でも 商売優先か」って 自己嫌悪に陥りました。「コロちゃん 許してね」って心で叫びました。
そして 手伝ってくれた友達に とてもとても感謝しました。
今日は 小さな骨壷に入り 私の手元にコロが戻ってきました。
仕事中は 泣きたくなっても泣けないので 今夜は 骨壷の前でいっぱい泣きました。

でも いつまでも 悲しんでいると コロも喜んではくれないと思うので 明日からは また元気を取り戻していきたいと思っています。

今まで コロを可愛がってくださったみなさんに心から感謝いたします。
そして いつまでも コロのこと忘れないでくださいね。
ありがとうございました。
コロは とても幸せなワンコだったと思います。
by anzu1958 | 2011-02-15 23:12
→あんずるーむTOP